製品名

補助工法

用途
不良地山に対し、掘削時の切羽・地山の安定確保するためのトンネル補助工法です。
特徴
天端対策、鏡補強、変位抑制、脚部補強等様々な地山状況に対応できるトンネル掘削補助工法です。地山に応じた工法、管材、薬液から選定できます。 AGF−P工法 端末管に特殊塩ビ管を用いることによりトンネル断面の拡幅を行わず施工できるAGF工法です。 AGF−S工法 端末管にスリット入り鋼管を用いることによりトンネル断面の拡幅を行なわず施工できるAGF工法です。 AGF−Φ工法 H鋼製支保工のウェブ部に専用ガイド管を取り付けた「AGF-Φ専用ガイド支保工」を採用したAGF工法です。 F-Sボルト工法 スリット入り鋼管を用いた長尺鋼管鏡ボルトです。 切断・撤去時、ずりとの分別が容易に行えます。 注入式フォアポーリング工法 注入材とボルト材を組み合わせて先受け、地山固結改良を行う工法です。
製品名

軽量鋼管 AGF-Air-pipe

特徴
高張力鋼管を用いることで、従来品を上回る強度で製品の軽量化を実現!
重さを軽量化することで、削孔作業を「より少人数で」「より早く」「より安全に」施工可能に。

1.強度
   ・ 従来より、高い引張強度をもつ高張力鋼管を用いる事で薄肉化しても、
    従来以上の耐力を持つことを可能にしました。

2.重量
   ・ φ114.3mmで従来比55%、φ76.3mmで従来比64%と軽量です。
製品名

fair-system

用途
トンネル補助工法向けウレタン注入機(ICT注入機)
特徴
品質と生産性の向上につながる注入機!
自動制御、データの収集・管理で、注入現場をスマートに変化させます。

1.管理容易・効果的な注入管理
 ・ 自動帳票作成
 ・ 地山評価型帳票
 ・ チャートデータ電子化対応

2.品質向上適切な注入管理
 ・ 注入状況の見える化
 ・ 圧力追従機能
 ・ 初期圧+2.5MPa 自動停止

3.省力化・施工安全性向上
 ・ 遠隔操作
 ・ 遠隔地監視

fair-systemご紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=FP9UG73aFPw